まさか私が!?遺伝とは関係なしに20代で薄毛が進行してきた

母も祖母も髪の毛ふさっふさで多いくらいだったので、私は一ミリも薄毛のことなんて考えませんでした。別に父方も髪の毛がもっさりと多くて薄毛に悩む要素なんて一切無かったです。でも薄毛は遺伝じゃ測られないものがあるのです。

私は誰の遺伝なのか髪の毛が若い内に薄くなっているのです。まだ薄毛を気にするようなそんな年齢ではありません。それなのに急に薄毛を感じ始めました。髪が全体的に少なくなってきたのです。どこがどうというほどまだ禿げていませんが全体的に量が減ったと友だちから言われて、段々と自分の毛量が気になるようになりました。別にふさふさでいたいわけではありませんが禿げるのは嫌です。

まだ30代にもなっていないのに薄毛が気になるなんて不安が大きいです。髪の毛を若干はぐったらこめかみ辺りのところの髪の毛も薄くなっているように思いました。この髪の毛を見て心底焦っています。20代に薄毛に悩むなんて以前の私には考えられませんでした。どうしてこんなに抜け毛が増えて薄毛が進行中なのかよく分かりません。

理由が分からないので、とりあえず育毛剤に頼っている感じです。私が使っているのはネット上で人気の高いフィンジアという育毛剤ですが、これは男女どちらでも使えて効果が高いそうです。フィンジア 体験談を読んで購入を決めました。フィンジアを付けていると少しは髪の毛が良くなって行くので効果はあるんだと思います。

とにかくこれ以上は髪の毛の量がこれ以上減らないことを祈ります。毛量が30代、40代になっても今の量をキープして欲しいと思います。遺伝なら絶対に薄毛にならないはずの私も薄毛に悩んでいます。だから皆さんも気を付けた方が良いと思います。薄毛は突然誰にでも起こる可能性があるものなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です