脂漏性皮膚炎による脱毛からの回復!私のリアルな体験談

髪は女の命といいますが、まさにそうですよね。

朝、前髪のセットがうまくいかなかったり、くせっ気でまとまらない・・・些細な事でも、髪の毛が決まらないと、ばっちりメイクをしておしゃれをしても、なんだか気持ちがどんより沈んでしまいます。そんな些細なことでも気になるのに、女性の抜け毛・薄毛なんてことになると、大問題なのです。

私は一時期仕事のストレスからか、脂漏性皮膚炎を発症してしまいました。最初は気にしないようにしていましたが、ネットで調べると「脂漏性皮膚炎=抜け毛につながる」というのを読み、震え上がりました。そのため、すぐに皮膚科へ行くことに。ネットで調べた通り、脂漏性皮膚炎と診断を受け、ステロイド(副腎皮質ホルモン剤)の頭皮への塗り薬を処方されたのでした。

帰宅し、さっそく気になる患部へ塗ってみたところ、頭皮のかゆみが治まったため、これで治る!と嬉しくなったのも数日だけの話。ステロイドには様々な副作用があるため、薬の強さなどは慎重に処方する必要があるそうです。私にでた副作用は「脱毛」でした。「脱毛」が怖くて病院へ行ったのに、結果、「脱毛」してしまったのです。

お風呂に入ると、毎日ごっそり髪の毛が抜ける。抜けたところから生えてくるならいいのですが、数か月経過しても全くそんな様子はありませんでした。そのため、怖くなり、薬を中断。薬を中断すると副作用が消える方もいるようですが、私は消えませんでした。

1年、2年と経過するうちに、昔は「髪の毛の量多いね」と言われていた私も、すっかり頭皮が透けて見える状態になってしまいました。頭皮が目立つようになり、最初に試したのは市販の育毛剤でした。もともと肌が弱いこともあり、むしろ脱毛が進行していきました。薬や育毛剤は怖いと思った私は、生活習慣を見直すことにしました。

ビタミンB、亜鉛、イソフラボンなど髪の毛に必要な栄養源になるサプリメントを飲む、タバコの量を控える、規則正しい生活をし、夜は22時までには寝るように努力をする、良質なたんぱく質をとるなど。それらを継続したところ、少しずつ脱毛量が改善されてきました。これは私の体質の問題なのかもしれませんが、何をやってもダメだと思う方はぜひ試してもらえたらなと思います。

もしそれでもダメな場合は皮膚科か薄毛専門のAGAクリニックなどで診てもらうことをおすすめします。私は神戸に住んでいるのですが、このあたりにもいくつか有名な薄毛治療のできる病院はいくつかあります。(参考:【神戸】おすすめAGA治療クリニックを徹底比較※ランキングTOP5)全国的に展開されているクリニックなども多いので、一度自分の地域のクリニックなどを調べてみるといいと思います。体験者の口コミ評判なども参考にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です