日焼けしてしまった後のケアは一番大事!正しいケア方法は?

日焼けはできればしない方が美しくいられます。本格的に夏になる前からみなさん日焼け対策は始めている方は多いと思います。

ただ、しっかりと対策をしている場合でも、うっかり日焼けしてしまうこともありますよね。私はそのうっかりがとても多く、日焼けによりたくさん痛い目にあってきました。そんな私の経験から、日焼けしてしまったときの対処法をお伝えします。

まずは、日焼けをすると赤くなるタイプと黒くすぐに吸収されるタイプがあります。注意してほしいのは、赤くなるタイプです。皮膚が傷つき、炎症してしまっている状況なのです。赤くなったまま放置していると、シミにもなりやすいですし、まず痛みがひどいです。

ヒリヒリしてシャワーも浴びられません。そんな日焼けをしてしまったら、まずは冷やすことがとても大切です。アイスノンのようなものでも大丈夫なので、とにかく冷やしてください。そして、シャワーもぬるま湯または部分的に冷水を当てます。

タオルやボディウォッシュではゴシゴシこすらないことも大切です。多少の汚れはもはや目をつぶります。そしてシャワー後にはしっかり保湿をする。ただクリームタイプの保湿剤では塗るときに摩擦で痛みますので、スプレータイプの保湿を行うと良いです。

日焼けは直後のケアがとても大切なのです。私は、そんなひどい日焼けしないし、長時間外にいないから大丈夫と思っている方もいますね。しかし、今の紫外線の強さは甘く見ない方が良いです。1時間外にいただけでも、すぐに焼けてしますような日差しの強さなのです。

思っているよりも徹底した対策が必要です。夏の季節、海やフェスなど日焼けの可能性が多いと思います。まずは予防が大切ですが、日焼けしてしまったときの対処法も頭に入れておくと、いざって時に便利です。

最近では日焼け止めサプリなども最近は流行ってるのでそういったものも取り入れるとなおいいですね。コストはかかりますが飲んでいないのとでは大違いです。ぜひ試してみてください。(参考サイト:http://oidf-fido.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です